EnCube(インキューブ)の評判は本当?英会話教材レビュー職人の本音

動画を見て真似するだけで、英会話がぐんぐん上達すると評判の教材EnCube(インキューブ)

「英会話ができた!」「こんなに話せるなんて思わなかった!」と肯定的な評判が多いのですが、はたして本当なのでしょうか。

この記事ではEnCube(インキューブ)に寄せられたレビューから、「何が高く評価されているのか」を読み解いています。

その上で「その評価は本当に正しいのか」紹介しているので、EnCube(インキューブ)の実力が本物かどうかの判断材料にしてください。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る

EnCube(インキューブ)に寄せられたレビュー

EnCube(インキューブ)に寄せられたレビュー

・初めて上達していると実感できました!

これまで英会話教材はいくつかやってみましたが…どれも身につかなかったので、この手のものは信用していませんでした。でも英会話が諦めきれなくて、これが最後だと思い、EnCube(インキューブ)を始めたんです。

EnCube(インキューブ)をやり始めたら衝撃の連続でしたね。特に驚いたのは、「リアル発音記号」。最初は何この奇抜な記号だと思いましたよ(笑)。でもこれを元に発音を練習したら、海外の映画が字幕なしでだんだん見れるようになったんです!初めて英会話が上達していると思えて、本当に嬉しかったですね。

・迷子の外国人がすごく感動していましたよ

EnCube(インキューブ)を始めてまだ2ヶ月くらいですが…外国人が大体何を言っているのかわかるようになってきましたね。この前迷子になっている外国人が偶然話しかけてきたときも、その方が何を話しているのかはっきり理解できました。

これもEnCube(インキューブ)の「リアル発音記号」のおかげですね。あれがなかったら、今も外国人に話しかけられたら身振り手振りと拙い英語で一生懸命説明しているところですよ(笑)

EnCubeのHPを見る

レビューからわかること

レビューからわかること

今回ご紹介したレビューは、さまざまなEnCube(インキューブ)のレビューを見て「客観的に評価している」と判断できたものです

ほかにもそうしたレビューはありましたが大体が似たようなものなので、特にわかりやすく書かれているこちらの2つを紹介させてもらいました。

EnCube(インキューブ)は、「リアル発音記号」が高く評価されているようですね

<リアル発音記号>

この記号は、実際にネイティブがしている発音をそのままアルファベットで表したものです。

例えば「What do you do,again?」(お仕事何しているでしたっけ?)は、「ワルユードゥ アゲン?」と発音されるため、「waRuyudu agen?」という記号で表されます。

ネイティブはある理由で、「ホワット ドゥー ユー ドゥー、アゲイン?」というように英語をアルファベット通りに話しません。(その理由については「ネイティブが英語をアルファベット通りに言わない理由」をご覧ください)

この独特な癖があるために、ネイティブが言っていることがわかりづらく、また伝わりづらいのです。

EnCubeのHPを見る

EnCube(インキューブ)の評判は本当か?

EnCube(インキューブ)の評判は本当か?

EnCube(インキューブ)ではこの癖によって変化したあとの発音を、記号を使いながらダイレクトに教えてくれます。そのため確実に英会話スキルが上達していくのです。

英会話の講師を勤めている友人に聞いてもらいましたが、「こんなにわかりやすくて良い教材があるんだね!」と感心していました

またネイティブの友人にEnCube(インキューブ)で習った発音を聞いてもらったところ「君はきれいに発音するね」と言ってくれたので、「リアル発音記号」に対する評価は間違いないと判断していいでしょう

EnCube(インキューブ)は本格的なアウトプット教材 EnCubeのHPを見る

まとめ

まとめ

EnCube(インキューブ)の「リアル発音記号」には高い評価がついています。

「ネイティブに伝わる発音」を着実に身につけたい人は、EnCube(インキューブ)がおすすめです

EnCube(インキューブ)は飽きっぽい人に最適な教材
EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る