EnCube(インキューブ)は飽きっぽい人に最適な教材

EnCube(インキューブ)は飽きっぽい人に最適な教材

EnCube(インキューブ)は、「リアル発音記号」を使ったレッスンで多くの人が英会話スキルを身につけています。

ここでは「リアル発音記号」に対するレビュー以外のものから、EnCube(インキューブ)の魅力をご紹介したいと思います。(「リアル発音記号」へのレビューは「EnCube(インキューブ)の評判は本当?英会話教材レビュー職人の本音」をご覧ください)

「お手軽レッスン」を可能にした1回約5分の動画

・レッスン内容を絞っているのが逆によかった!

EnCube(インキューブ)のレッスン動画は、1回約5分と短め。長時間の勉強が苦手な私にとっては最適でした。

でも実際やってみるとわかるんですが、短いだけじゃないんですよね。「リアル発音記号」を使って、ネイティブに伝わる英語を教えてくれます。むしろそれだけを教えるために、無駄を省いた結果が5分という感じです。忙しい人や効率よく勉強したい人にもおすすめではないでしょうか。

EnCube(インキューブ)のレビューを見ていると、このような動画の短さに対して良い評価をしている人が多くいることがわかりました。

どんな学習でもそうですが、最初から「つらい」「苦しい」と思うとすぐにやめてしまうものですよね。

しかしEnCube(インキューブ)はたったの5分で1回のレッスンが受けられるので、スキマ時間を利用して勉強できます

40分の授業を受けにわざわざ教室に出向く必要がある英会話教室と違って、生活に取り入れやすいのがEnCube(インキューブ)の魅力のひとつ。

このレビューにあるようにレッスンに時間があまり割けない人などもそうですが、飽き性の人にも最適な教材だと言えます。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る トップページを見る